自己作成支援ソフト「とき」 of 全国マイケアプラン・ネットワーク


HOME > 役立ちツール > 自己作成支援ソフト「とき」

「とき」は、毎月提出する書類を作成するためのフリーソフトです。
書類を作るためには面倒な点数計算、細かい文字の記入など煩雑な事務作業が必要となりますが、 「とき」はそんな事務作業を代わりにやってくれます。ぜひ、使ってみてください。そしてご意見をお聞かせください。また、不具合や改善点がありましたら、お教えください。

ダウンロード方法

以下の申込フォームよりお願いします(無料)
お申し込み後、3日間当方より連絡のない場合は、ご記入頂いたメールアドレスが誤っている可能性がありますので、再度確認の上、申し込み直して頂けますようお願い致します。
※申込時における個人情報については厳重に管理致します。

「とき」Ver6.1 に修正しました。

2015年度の報酬改定に伴って、「とき Ver.6.0」にバージョンアップしました。これまでもお使いの方は、リストのサービス単位数を新しい単位数に、地域区分掛け率を新しい掛け率に、ご自身で変更してください。
※不具合を修正し Ver 6.1 になりました。Ver 6.0 以前をお使いの方は、お手数ですが、バージョンアップの作業をお願いいたします。

新しいサービスコード
新しい地域区分掛け率1
新しい地域区分掛け率2

また、一定以上の所得がある方は、2015年8月から、財源よりの給付率が80%になりますので気をつけてください。

変更点
*介護職員処遇改善加算の掛け率を変更しました。
*支給限度額外の新しい加算に対応させました。
*財源からの給付割合を90%と80%で選べるようにしました。

「とき」Ver6.1 使い方マニュアル

とき Ver6.1 ダウンロード&使い方マニュアル(2015.6.18 updata)


バージョンアップを行いました。「とき」Ver5.1

消費税のアップに伴って、介護保険の支給限度額も変更されたため、変更を反映させて「とき5.1」にバージョンアップしました。

変更点

利用票・利用票別表の支給限度額を変更しました。

初めて「とき」をダウンロードする方用とこれまでも「とき」をお使いの方用に分けました。これにより、マニュアルの「お引越し」の作業は不要となりました。

「とき」Ver5.0が完成しました。

2012年の報酬改定に対応した「とき5.0」が完成しました。
「とき4.02」からの変更点は以下の通りです。

1.処遇改善加算、報酬改定の諸変更に対応

  • 報酬改定で創設された処遇改善加算の計算や新たに創設されたサービスや加算に対応しています。

2.支給限度額を超えた場合の処理に対応

  • 支給限度額を超えてしまった全額自己負担分の計算を、処遇改善加算の計算も含めて処理することができます。

3.支給限度額外のサービスや加算にも対応

  • 居宅療養管理指導や、訪問看護サービスの特別管理加算や緊急時訪問看護加算など、支給限度額に含まれないサービスや加算にも対応しています。

4.自己負担額全体がわかる

  • デイサービスの昼食代やショートステイのベッド代など、介護保険サービスに付帯する費用も含めた自己負担の総額がわかるようにしました

※Windowsでしか対応していません。ご了承ください。


「とき」Ver5.0 使い方マニュアル

LinkIconとき Ver5.0 ダウンロード&使い方マニュアル(2012.8.12 updata)


とき助け合い掲示板

この掲示板は、とき Ver.6.0の使い方について、ソフト作成者、ユーザー同士でお互いに助け合うためのコミュニケーションの場です。